通関士情報隊

通関士になるための情報がたくさん詰まったサイトです。 通関士になんとなく興味がある人も、 通関士に絶対になりたい人も、 ぜひぜひ、読んでみてくださいね。

2007-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通関士にメリットはある?

通関士のメリット、それはもう、資格をとれば
就職にとっても有利ということでしょうね。
試験を通過し、資格を取ることが非常に難しい
通関士です。資格を取ったこと自体が
とても大きなメリットですね。


貿易関連や、外国との取引を行う会社だけでなく、
様々な企業への就職が可能となるでしょう。
通関士は、銀行や大手メーカーも非常にほしい
人材です。エリートコースが可能なんですね。


通関士の資格を取得する際に、専門的知識を
得ることになります。これは、自分にとって、
大きな宝物です。たくさんの時間、苦労、
悩み、などたくさんのことを乗り越えてきた
資格取得への道、その苦労は、取得することで
報われるのです。
スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

通関士のニーズ、これからは?

貿易、輸入なくしては、日本という国は成り立ちません。
石油にしても他の製品にしても、特に資源という点
では、日本一国で何とかできるというものでは
ないのです。明日にも貿易がストップすれば、
日本人の暮らしは、本当に一昔前に戻る可能性が
あります。


これほどの輸出入大国です。貿易にかかわるプロで
ある通関士が、これからの社会に非常に必要な仕事
です。なくてはならない仕事です。


個人輸入も盛んになって、大企業以外でも気軽に
輸出入をしている日本では、通関士のニーズは、
大きくなる一方でしょう。
新たな雇用先もどんどん開けていくのでは
ないでしょうか?

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

通関士向きな人

通関士という仕事は、たくさんの知識を持ち、
その場の対処の機敏さと、申請書類などを
正確に記入し、さらに不正を逃さない目も
必要な職業です。


そう、通関士によって不正もできる、のです。
通関士は世界各国との取引を行うときの、
入口になる人です。通関士がNOといえば、
その輸入品は入ってこないのですから。


このようなことを考えると、強い責任感と
誠実な心。不正を許さない強い心の持ち主が
通関士に向いているといえるのではないでしょうか。


仕事を選択する、はじめは憧れでも、仕事は
何でも大変なもの。向き・不向きをよく考慮して
仕事を選択したいものです。

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

通関士には何が必要?

通関士は国家資格です。
それなりの通関士の試験の学習もしますし、
仕事をしながらも学ぶことがたくさん
あります。


世界状況に長けているということも必要です。
テロに戦争、たくさんの事柄が世界中で起き、
日々変化を繰り返しているのです。
このような状況をしっかりと把握し、柔軟に
対応する力というのも、通関士にとって、
必要な能力となると思います。


たくさんの企業とのやり取りや、航空関係での
人とのコミュニケーションをとる必要のある
通関士は、グローバルなコミュニケーション能力が
必要ですね。


多くの情報を収集し、それを自分の中にデータと
しておいておくことで、いろいろな対処が可能に
なります。通関士という仕事は、様々な能力が
必要となる、なかなか大変な仕事だということが
わかりますね。

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

通関士って?

通関士は税関関係、貿易関係で就業しています。
輸出入の手続きを行う通関業のスペシャリスト
です。


外国との取引、それぞれの国によって、様々な
法律があり、規定や申告があります。このような
知識を専門的に学び、手続き全般を行い、
滞りなく輸出入に関しての取引をするのが、
通関士の仕事です。


最近ではネットでもたくさん紹介されていますが、
個人輸入ショップなどがたくさんあります。
個人輸入が非常に盛んになりました。
これからの通関士の存在は、さらに需要が大きくなり、
様々な分野の企業で活躍していくでしょう。

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

通関士、独立できますか?

通関士 講座は、独立開業するというのは、
無理だと思います。通関士は貿易、税関という
部分にかかわる仕事をしています。
行政書士のように決められた書類を
決められたところに提出すればいいという
ものではありません。


ですが、医療事務 求人と他の資格と両立して
行くことで、十分に独立できるのではないかと
思います。例えば、行政書士や司法書士に
などの資格を取得した場合、通関士としての
知識や経験などを生かすことが可能ですよね。


最終的な目標が、通関士の独立、と考えるのは、
少々無謀だと思います。他の資格に役立てる意味で
使用していくのが、ベターでしょうね。
通関士は企業内のスペシャリストという立場に
あります。

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

通関士のこれから

輸入、輸出、最近では個人輸入も盛んに行われ、
たくさんの海外製品を個人で購入するという方も
多くなりました。


これによって、通関業が非常に忙しくまた、さらに
違法性をしっかりと見極める力が必要なことも
問題となっています。通関士は、輸入と輸出、こうした
専門性の高い書類や、違法性な物についても、
たくさんも知識を持っている人です。


ですが、通関士の試験合格率は年々下がっています。
これだけ重要な仕事です。試験も難しくて当たり前
なのですが、合格率が低いのであれば、資格をとれば
就職に非常に有利だということもわかると思います。


通関業者では、営業所ごとに通関士の配置を義務付け
していますが、これからさらにたくさんの企業で、
通関士の雇用が増えていくことでしょう。

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

通関士の職場

貿易に関係している運送関連・旅行関連・
航空関連といった企業や、倉庫などを扱っている
会社、港湾の会社が、通関士の職場となります。


一般的には、このような会社に勤務し、ある程度の
通関士の専門知識を得た上で、経験を踏まえて、
通関士の資格取得を目指すという方が多いようです。


何も知らずに通関士の試験を受けても、正直言って、
専門性が強く、また現場でしか学べないようなことも
たくさんあるので、働きながら取得する、という方が、
多いのかもしれませんね。


海外への運送業や、海外旅行者にとっても、
輸入や輸出に関しての書類がしっかりできる
通関士は非常にほしい人材です。
通関士の職場は広がりつつあります。

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

通関士の具体的な仕事

通関士の仕事は、現在非常に注目されています。
大企業だけでなく、個人企業や個人が輸入を
行えるようになった現在では、通関士のような
輸入・輸出のプロは、どこでもほしい人材なの
ですよね。


通関士の仕事は、貿易の際に、商品に対して、
所定の書類を作成し、申告漏れがないか、また、
その商品に違法性がないか、といったチェックを
行う重要な仕事です。


貿易に関しての書類や、チェックなど、素人には
できない専門性高い仕事が通関士の仕事なのです。
貿易に必要な申告書類の審査と確認、そして押印、
この作業には、たくさんの専門的知識を必要と
しますし、またそれを学習した人でなくては
できない仕事です。


違法な取引を阻止するために各書類をもれなく
チェックする、貿易に関する書類を作成する、
これらが、通関士の主な仕事になります。

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

通関士はどのくらい勉強する?

通関士になるためには、試験というものがあります。
試験を受けるということは、勉強しなくては
ならないということですよね。


通関士の資格をとろうと思っている人は、
どのくらいの学習をしてるのでしょう。
もしも、通関士になるためにスクールなどを
受講していれば、おのずと1日の学習時間も
決まってくるでしょう。


カリキュラムが決まっているでしょうし、
週にどのくらいの時間、月間で合計何時間と
いうように、しっかりと定められていると
思います。


このように計画的にいかないのが、独学です。
自分の時間で、自分の予定を組んで学習できる
のが、独学の魅力ですが、計画通りにできない
場合がほとんどではないでしょうか?


特に働きながらの資格取得は、仕事で疲れて
学習できない・・・なんていうことがかなり
あるのではないでしょうか?


あまり計画を綿密に立ててしまうと、思ったように
できなくて、もういいや、と思うようになります。
無理のない範囲の学習を心がけ、継続することを
目的にしたほうが、いいと思います。


頭と身体の集中が切れない程度の時間を組み、
ある程度の期間をとって、資格を取得する学習を
行ったほうが、いいと思います。

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

kawaa1968

Author:kawaa1968
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。